呪術廻戦 領域展開 術式 登場人物考察

このブログは漫画 呪術廻戦について考察・解説をしているブログです。

ポチっと推してくれると喜びます 人気ブログランキングへ

ヱヴァンゲリヲン 序! 見逃し無料動画配信フリ視聴方法 あらすじ ネタバレ 地上波放映 金ロー

劇場版ヱヴァンゲリヲン 序

(c)ヱヴァンゲリヲン製作委員会

当ブログではヱヴァンゲリヲンを無料で視聴する方法とあらすじやネタバレなどをまとめています。

どうぞごゆっくり見ていってください。

 

ヱヴァンゲリヲン 序を無料で視聴する方法

ヱヴァンゲリヲンはU-nextの動画配信サイトで見ることができます!

31日間無料お試し期間があるので、見たいタイトルだけ視聴してすぐに解約すれば実質無料で視聴することができます!

 \\今すぐバナーをクリックして無料でお試ししよう!//
//31日間無料お試し\\

U-next(ユーネクスト)の魅力

映画、ドラマ、アニメなど充実のラインナップ。 U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービスです (※GEM Partners株式会社調べ、2020年5月時点) 映画、ドラマ、アニメなど200,000本配信! ※見放題作品180,000本、レンタル作品20,000本(2020年5月時点)  

1 180,000本以上の動画が見放題    

  最新レンタル作品もぞくぞく配信  

2 動画だけでなく、電子書籍も1つのアプリで楽しめる    

  マンガ、ラノベ、書籍、雑誌など豊富なラインナップ  

3 毎月1,200円分のポイントが貰える    

  最新作の視聴や書籍の購入に利用可能

◆31日間無料トライアルの特典◆  

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能    

  最新作はレンタル配信(個別課金)となります。      

2 600円分のポイントプレゼント   

  DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や    

  最新コミックの購入に使用可能。  

3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題

ヱヴァンゲリヲン 序のあらすじ・ネタバレ・キャスト相関図

あらすじ

 30代 女性

テレビアニメシリーズの総集編として劇場公開されたうちの第1作目となる【エヴァンゲリヲン新劇場版:序】。ストーリーは主人公の碇シンジが別居して疎遠だった父親からの突然の呼び出しで第三東京市を訪れるシーンから始まります。
疎遠だった父が今になって、なぜいきなり連絡してきたのか。
訳もわからず混乱しているシンジは、のちの上司となる葛城ミサトにより国連直属の非公開組織・特務機関NERV(ネルフ)の地下組織へと案内されます。
シンジ達の生きる世界ではセカンドインパクトと呼ばれる北極に隕石が衝突して全世界の人類の半数以上が死亡するという大きな出来事が起きており、更に謎の敵【使徒】の来襲により人類存亡の危機に立たされています。
使徒には通常の兵器は一切通用せずNERVは初の使徒撃破により、エヴァンゲリオンと呼ばれる巨大な汎用人型決戦兵器を切札として戦いを挑んでいますが、シンジはNERVの総司令である父親からいきなりこのエヴァンゲリオン初号機のパイロットになり使徒と戦うように命じられます。
使徒が都市を攻撃している最中、究極の選択を迫られたシンジは「自分にはできない」と拒否しますが、代わりにの搭乗者として呼び出された傷だらけの綾波レイを目の前にして登場を決意します。
使徒との交戦は激戦となり、シンジが乗る初号機は戦闘の最中で暴走を起こしてしまいます。
結果として使徒を撃破し都市は救われますが、父親との確執や周囲との関係に悩むシンジは精神的に不安定を極め深い闇に沈み込んでしまいます。
そんな中、初の使徒撃破によりエヴァンゲリオン使徒撃破に有効であると判断したNERVはシンジを新たな戦場に送り出そうとします。
当初から、シンジの不安定さや父親との確執を心配していたミサトは自分のマンションにシンジを同居させ支えようとしますが、シンジの心の不安定さが戦闘にも顕著にあらわれます。
不安定な日々を送る中、同じエヴァンゲリオンパイロットである綾波レイやクラスメイトとの関わりで少しずつ希望を見出して行きますが、3体目の使徒が現れ日本の全ての電力を賭けて戦う【ヤシマ作戦】というアニメシリーズ前半最大のハイライトとなる戦いに巻き込まれて行きます。

 

女性 40代

14才の男子中学生碇シンジは、自分の父親から「特務機関NERV」に呼び出され、汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオン初号機」に乗ることを半ば強要されます。シンジが戸惑っていると傷だらけの少女、綾波レイの惨状を見て「逃げちゃだめだ」と自分に言い聞かせ、シンジはエヴァに乗ります。しかし、実戦では上手く操縦する事が出来ず、最初は第三使徒サキエルのいいようにやられていましたが、その後初号機が「暴走」し結果的にサキエルを倒しました。その後シンジはエヴァパイロットの傍ら普通に転校生として中学校に通うことになります。そこでトウジやケンスケという友達もできます。そして第4使徒シャムシエルを倒すまでは良かったのですが、第5使徒ラミエルがでたらめに強く、苦戦を強いられました。しかし、最後はレイの乗るエヴァ零号機を盾にしてポジトロンライフルを発射し、ラミエルを倒しました。

 

登場人物

碇シンジ   (緒方恵美

綾波レイ   (林原めぐみ

葛城ミサ   (三石琴乃

赤木リツコ  (山口由里子

碇ゲンドウ  (立木文彦

冬月コウゾウ (清川元夢

日向マコト  (優希比呂

伊吹マヤ   (長沢美樹

青葉シゲル  (子安武人

 

ヱヴァンゲリヲン 序の見どころ・感想

30代 女性

アニメシリーズとは異なり、総集編という事でテンポよくストーリーは進んでいきます。シンジがエヴァンゲリオンパイロットとして使徒に立ち向かうまでの心境の変化は見どころです。思春期の少年が父親との深い確執や学校のクラスメイトとの兼ね合い、同じパイロットである綾波レイの存在など複雑な環境に置かれながら、悩み、葛藤し、決意していく姿はシンジなりの成長を感じとてもよかったと思います。また、有名なシーンではありますがヤシマ作戦後にシンジがレイに「笑えばいいんだよ」と語りかけ、レイが微笑むシーンはアニメシリーズよりも自然で素敵でした。

 

40代 女性

中学生という多感な時期にエヴァパイロットという過酷な任に就き、試行錯誤を繰り返しながら決して受け入れたくない自分の運命を受け入れざるを得ないという碇シンジの心理描写が最大の見どころだと思います。また、この「序」はTV版エヴァとは設定がかなり違い、TV版では比較的地味なアクションだった第五使徒ラミエルの形が面白いように変形し、咆哮するという所も良かったです。そして最後に、綾波レイが初めてシンジに微笑みかけるところが感動的でした。